糸島二丈絆太鼓    公式web  http://kizuna.2-d.jp/


改名「糸島二丈絆太鼓」になりました(マル

※重要なお知らせ※
団員募集を通年でしばらく行う事になりました

連絡先等はこちらをご覧下さい


H29/10/3
NEWS更新
つぶやき更新


H29/7/20
第3回フランス遠征日記更新
レポート

つぶやき更新




 糸島二丈絆太鼓は
 福岡県糸島市二丈に拠点を置く
 子ども達の太鼓集団です。

連絡先等はこちらをご覧下さい

サンプル動画


天高く



真岩志



ピラニア



打岩志



太陽の風



鬼が島



野郎共の宴
(天地創造)




鬼が島(ver.証)





sample

25分ぐらい構成?




↓ちょっと古い動画

---雹X---


---夢---



---天地創造---




---清流風雅---



↓かなり古い動画(マル

野郎共の宴(天地創造)



雹V



愉快痛快



断章U



雹U

過去の主な実績(?) 詳細
2003.4
 「絆太鼓」結成

2003.9
 コンサート"絆 on Stage"

2004.9
 ジュニアコンクール福岡県大会優勝

2004.11
 JCI世界会議福岡大会出演

2005.3
 ジュニアコンクール全国大会出場
 神奈川県議会賞受賞

2005.4
 コンサート"Kizuna Final"
 「絆太鼓」解散


2005.6
 「二丈絆太鼓」結成

2005.9
 ジュニアコンクール福岡県大会 3位

2006.1
 "イタリア遠征記念コンサート"

2006.2
 イタリアアグリジェントにて開催された
 The WorldChildren in Agrigento

2006.9
 ジュニアコンクール福岡県大会優勝

2007.3
 福岡ソフトバンクホークス2007開幕戦

2007.3
 ジュニアコンクール全国大会出場

2007.5
 コンサート「"華"with B.B」

2007.11
 原田真二「鎮守の杜コンサート」

2008.3.20
 福岡ソフトバンクホークス2008開幕戦

2008.4.13
 コンサート"風"

2008.9
 ジュニアコンクール福岡県大会優勝

2009.3
 ジュニアコンクール全国大会出場

2009.4
 コンサート”大地”with B.B

2009.9
 ジュニアコンクール福岡県大会2位

2010.4
 コンサート"楽"

2010.6
 フランス、サンメクサンシティにて行われた
"Festival des Enfants du Monde"
 出演


2012.3
 シンガポール遠征

2012.4
 コンサート"夢"

2012.10
 ジュニアコンクール福岡県大会優勝

2013.3
 ジュニアコンクール全国大会出場
 入賞

2013.4
 コンサート"絆"

2013.9
 ジュニアコンクール福岡県大会
   優勝・準優勝

2014.1
 ジュニアコンクール九州大会
   準優勝

2014.2
 第2回イタリア遠征

2014.3
 ジュニアコンクール全国大会出場

2014.3
 第2回シンガポール遠征

2014.4
コンサート「恬」

2014.9
ジュニアコンクール福岡県大会
2位.3位

2014.9
第3回シンガポール遠征

2014.12
ジュニアコンクール九州大会
入賞×2

2014.3
ジュニアコンクール全国大会出場

2014.4
第4回シンガポール遠征


2015.5
コンサート"証"

2015.7
第2回フランス遠征

2015.9
第5回シンガポール遠征

2015.9
福岡県大会
2位・4位


2015.12
ジュニアコンクール九州大会
出場

2016.3
ジュニアコンクール全国大会
入賞


2016.4
コンサート-心-

2016.5
第6回シンガポール遠征

2017.5
コンサート"戦"

2017.7
第3回フランス遠征

2017.9
福岡県大会 優勝・4位


主な活動
2003年度
2004年度
2005年度
2006年度
2007年度
2008年度
2009年度
2010年度
log



 社団法人糸島青年会議所青少年健全育成事業「絆太鼓」としてスタートし、2005年6月に二丈絆太鼓として再結成されました。

 小学校1年生から高校3年生までの約60名の子ども達が、週に5日〜7日の練習を楽しく頑張っています。

新規入団希望の方はこちらをご覧下さい









NEWS(平成29年10月3日更新)

ジュニアコンクール福岡県大会終了しました


九州大会、全国大会へ向けて頑張ってまいります



第3回フランス遠征事業無事終了しました

レポート






H29/4/26
オリジナルなバチができました(団員標準装備)

加古彫刻店様に焼印を発注したら、いい感じにしてくださいました☆

加古彫刻店(楽天ショップ)

次はキーホルダーに挑戦しましょう(嘘





お知らせ
糸島市観光大使に就任させていただきました

重要なお知らせ
二丈絆太鼓は「糸島二丈絆太鼓」に改名されました(マル







写真とつぶやきのアーカイブと過去のニュース
↑クリックできます(マル


せんせぇのつぶやき その16(H29/10/3)

平成29年度福岡県大会終了しました

(これはコンサート戦の写真です)

平成16年から大会に参加してますが、3回目に出たぐらいから
「絆さんは小さい子育てるのうまいよね〜・・・」
という評価をいただいておりました


(多分この子達)


ここ数年の福岡県大会って、上位もそうなんですけど、中盤のレベルもめちゃ高くなっているんですよね(;=_=)
身体全体を使ってしっかりと打ち込んで、目に炎が宿っている小学生がワラワラといまつ



(小学校1年生の時のわく)


絆は来年度から5世代目に突入します

初代・・・・あつし、河野、たけしを中心とした初期メンバー
2代目・・・なつ、ひー、ゆっこ、たく、ゆーた達
3代目・・・たかよし達、あかり達
4代目・・・ミニモニ、いわし
5代目・・・メンバー未定

まぁ、中3から高校3年を一番上として成立してますので、だいたい3年で世代交代になる感じなんですよね



(多分次の世代)


しかしながら、全ての世代が突然絆を背負っていく存在になれたわけではありません。
それこそ、小学生の時分から毎日に近い練習をこなしてきた積み重ねがあっての事なんだろうなぁ、と思います。



(将来この写真がギャグで使えるかどうか、こうご期待)


年々曲の難易度が高くなり、高校生の兄ちゃん達がふうふう言いながらやっている曲に、小学生混ぜることができなくなってから育成が適当になってきてはいるんですが・・・



(かずなりもだいぶ適当に育てられたよな・・・)


まあ、適当でも育つときは育つかなぁ・・・と思ってやってきておりまつ




大丈夫かねぇ・・・(;=_=)





せんせぇのつぶやき その15(H29/7/20)

またしてもフランスに行ってきました

(パリの街角に描かれたダリ)

サンメクサンのフェスティバルにお邪魔してきました、今回が2回目でした
このフェスティバル子どもの伝統芸能のフェスティバルでして、小さな町のお祭りなのですが、30周年ということで熱心に誘われたので行ってきました


(セルビアの子ども達と)

毎年6〜8か国の団体が来ているようなんですが、日本チームが来ることは大変珍しいらしく、どこに行っても歓迎されました。7年前に兄ちゃん達が見た景色を今の団員が見ることができたのも何かの強い絆なんだろうなぁ、としみじみ感じておりました。



(このあとエッフェル塔の真下まで歩きました)

前回のセレスという町のフェスで一緒だったジョージアさんやサンメクサンで一緒だったアイルランドの方々とも次の世代同士が仲良くなり、お互いに言葉もわからない状況での子ども同士のコミュニケーションが展開され、これぞ国際交流といった感じのフェスで、通常の出演より遥かに大きな経験となったことでしょう


(メキシコチームと)

 今回の遠征メンバーは次世代となる中学生を中心とした編成だったのですが・・・。まぁ、いつの時代もそうなんですが・・・ひたすら怒られるだけなんですよね、次の世代って・・・
 現在高校生のミニモニ+いわしも中学生の時は動きが悪く怒られてばかりでした



(ヤクチーの子ども達と)


 動きが悪いというのは演奏もなんですが、主に準備や片づけの事です。誰かがしてくれるだろう、自分の事じゃない、って態度が時差ボケと体力が削られている状況では顕著に出てきます。お留守番している団員で行きたかった子もたくさんいる中で、遠征中にぼーっとしてればそりゃ怒られます(マル


(パリの街角で)

1週間のフェス期間中、毎日出演、毎日準備、毎日片づけというハードな中、成長できたのかどうかがこれから問われることとなります、こうご期待

(と、いっても成果が出るのは2年以上かかる子もいます)



レポート





二丈絆太鼓における衣装の進化(?)

その1

糸島JC事業でまとめて購入したハッピ
下のズボンはもちろん黒いジャージである
小学生から大きな中学生まで各種サイズがあったので採用された
  通称:赤黒祭り


その2

JCI世界会議出演用に気合を入れた衣装
全国大会までこの衣装で出演
ズボンに股引きを採用
サイズが「中太」とか「肥満丈長大」とかがあり、なかなか笑わせてくれた(マル
この頃はまだ足袋を履いておらず、全国大会で裸足で出場していたチームがうちだけだったので、ちょっと寒かった。
  通称:忍者ハッピ


その3

絆FINALのために購入
股引きがあまりにも団員に不評なため、下は再度ジャージとなった
この格好でイタリアまで行ったのだが・・・
足元は相変わらず裸足であった
  通称:白ハッピ


その4

プロトタイプ(未採用)
  通称:さる


その5

2度目の全国のために採用したハッピ
女子はついにジャージから脱出
この写真では裸足だが、確かこの頃から足袋を導入した

同じものの小さいサイズがなかったため、保護者さん達が手作りで揃えたチビ用のハッピ
  通称:金魚


その5.5

上の金魚が正式採用された時に兄ちゃん達にも揃えたハッピ
しかし、ジャージと裸足を脱することはできなかった
  通称:ブラックドラゴン


その6

初のちゃんとした衣装
samiプロさんのご協力を得て、ついにオリジナル衣装を手に入れました
ズボンもジャージから完全脱出
しかしながら・・・
「なんでチャイナ?」と聞いてくる人続出
全国大会にボンタン&チャイナは・・・ねぇ(笑)
  通称:赤黒


その6.2

笛のねーちゃん達におしゃれをさせてやろうと、笛専用の衣装も作りました
が・・・これは太鼓叩けない・・・
  通称:紫


その6.5

男子も専用の衣装を作りました
とてもカコイイのですが、女子が着るにはちょっと厳しいので正式採用は見送り
  通称:青ハッピ


その6.6

いたって真剣に舞台に上げたニュー衣装

大人サイズと子どもサイズの中間がなかったため採用を断念
  通称:ピカチュー&デカチュー



その7

新規採用をしたい新しい衣装

しかし、お金がないのでしばし待つことに・・・
 通称:白絆


その8

現行の衣装
和っぽくお願いしてsamiさんに制作していただきました。
斜めにかかっている布には絆と書いてあります(マル


その9

大会用にはハッピ着てます
初代の時代は股引きにアレルギーある女子が多かったんですが、今の女子はなぜか「普通に足が動きやすくていいやん?」と言います(?



おまけ

フランス遠征の写真です